ディーエフエム株式会社
TOP 製品情報 サポート情報 パートナー情報 会社案内 お問い合わせ
取扱い製品FAQ

FAQ - DFM Professional


DFM Professionalに関するよくある質問をまとめてあります。



1.DFMProの技術は何ですか?
2.DFMProとは何ですか?
3.DFMProにはどんなベネフィットがありますか?
4.プラットフォーム要件を教えてください。
5.どのライセンスモデルがDFMProによってサポートされるのでしょうか?
6.DFMProによってサポートされる特別なルールは何ですか?
7.私の演習に適用する特別なルールを選ぶことができますか?
8.DFMProを動作している時に、100%ミスのない設計を確信することができますか?
9.DFMProを動作している間、真のエラーではないとしてレポートされたエラーの対して
  何をすべきでしょうか?
10.DFMProが複雑なパーツ上で動作している時、かなりの時間が費やされます。
  レスポンス時間を改善する何かよい方法はありますか?

 



1.DFMProの技術は何ですか?


DFMProとは、皆さんがよくご存知の一般的な「Design for Manufacturability(製造しやすい設計)」です。
DFMProの技術は、製造性検証のアップストリームや設計エリア固有の「難しいさ」、「費用がかかる」、「不可能な加工」を容易にするために、Geometoric社が開発した設計者のフレームワークのための革新的な技術です。
何年にも及ぶ、製造業の専門家によるてこ入れ。DFMProは、製造業プロセスが直面している現在の問題の中で設計者へのアドバイス、ヘルプに携わります。



2.DFMProとは何ですか?


DFMProは、DFMProフレームワークを使って開発された製品です。
現在、DFMProは、SolidWorksのCADシステムにアドオンされ使用可能となっています。
DFMProは、「より早く」、「コストの削減」、さらに「プロダクト環境の最適化」、同様に、かつて可能であったとされるもっとも徹底した設計の手戻りを使用するよりも、さらに大きい徹底したプロダクトの製造性試験を行なうことができます。 また、完全なSolidWorks®との一体化は、彼らのSolidWorksセッションから設計者が直接デザインチェックや解析を行なうことを可能にします。
DFMProは、設計者達が製造ルールの仮構築に伴って、今後の知識を習慣で構成するような高度な環境を提供します。
ルールに関連した製造性に基づき、シンプルで正確、堅固なデザイン解析を提供しています。 DFMProは、つまり設計者達に優れたモデルを構築するための確信と能力を与えることによってプロダクトをよりよくリードするのです。
設計者達は、彼らが製造プロセスにおいて費用のかかる間違いが通過されないという知識において安全であり、導入が自由になります。



3.DFMProにはどんなベネフィットがありますか?


標準的な組織フォローや維持は、彼らのベストな製造演習に基づくデザインレビューチェックリストセット自体です。
チェックリストに対して、マニュアルデザインレビュー処理は、時折エラーを導く厄介なタスクです。
DFMProは、レビュー処理の間、エラーのない結果ルートを提供します。

■ DFMProが提供するベネフィット

− 製品の問題または、製造の非効率を早期に予測、予防します
− ベストな設計とプロダクトの品質の革新をアシストします
− 共通のプロダクトデザインと工程を容易にします
−  バックトラッキングと繰り返しの設計の削減によるリードタイムの現象



4.プラットフォーム要件を教えてください。


DFMProは、Microsoft Windows® XPもしくはそれ以上のオペレーションシステムで動作します。
SolidWorks 2007、またはSolidWorks 2008も同様に必須要件です。

注)これらはSolidWorks 2008からの特殊な技術を使用するルールがいくつかありますので、
2007の動作中には利用可能でない場合があります。



5.DFMProによってどのライセンスモデルがサポートされますか?


DFMProはノードロックライセンス、フローティングライセンス供に利用可能です。
詳細ついてはお気軽にお問い合わせください。



6.DFMProによってサポートされる特別なルールは何ですか?


DFMProの初期バーションは、製造工程フローに関するルールをサポートします。

− ミリング
− 旋盤とミル-旋盤
− シートメタル製造
− トレランス関連(トレランスルール関連のためのSolidWorks SWIFTを使用)*
− 一般的なルール (材料のようなパーツ属性に関連するうルール)

* - SolidWorks 2008 でのみ有効



7.私の演習に適用する特別なルールを選ぶことができますか?


はい。DFMProのルールは、お客様の演習セットに基づく為、ユーザ間で変わってきます。
この状況の場合、DFMProルールマネージャーアプリケーション上で、関連するものだけを選択、
権限を与えることにより、選ばれたチェックだけを動作する設定をすることができます。



8.DFMProを動作している時に、100%ミスのない設計を確信することができますか?


現在の答えは、”NO”でしょう。
なぜならツールが、現存するアルゴリズムによってカバーされなかった例外ケースの中の
レポート下、またはレポート上かもしれないからです。
その上、DFMProは常に完全なパーツのジオメトリックを解析することはできないでしょう。
しかし、そのモデルの範囲についてユーザに情報を与えることができます。




9.DFMProを動作している間、「真のエラーではない」とレポートされたエラーに対して何をすべきでしょうか?


いくつかのエラーが文脈特有である可能性があるからかもしれません。
確かな文脈のi.e.、いくつかのルールのバイオレーションは、エラーとして扱う必要はありません。
DFMProは、バイオレーションが起こった場合、それを度外視することによって無効にするオプションをユーザに与えます。 パラメーターがそのようなルールを正しいと構成したり、頻繁に度外視する必要があり、いくつかのルールに 修正が必要な場合、 それはまたチェックするよい演習になるでしょう。



10.DFMProが複雑なパーツ上で動作している時、かなりの時間が費やされます。
レスポンス時間を改善する何かよい方法はありますか?


DFMProは、多様なバイオレーションルールを見つけるために徹底したジオメトリック解析を必要とします。
このプロセスは複雑なパーツにおいて非常に時間がかかる場合があります。
ユーザは、四六時中動いている全てのルールの代わりに、DFMProルールマネージャーを通して
構成変更するによって、実行するルールを選択し、時間の削減にトライすることができます。






Geometric Technologies, Inc. | サイトマップ | Privacy Policy | ©2008 DFM Corporation - DFMホーム